今日もご覧いただきありがとうございます


 
 次女が「奨学の為の給付金」のプリントを学校からもらってきてました。

必要書類を添付して提出しましたら、学校の事務の先生から電話がありました。

この必要書類は長女の保険証のコピーです。


給付条件は・・・

親権者等の市町村民税所得割が非課税で、 23 歳未満の扶養されている兄・姉がいる場合で、

給付額は129,700エン


 
 裁判所で決めた親権者は私なんですが・・・。

長女、次女は元夫の社会保険に入っているからかな、支給額が変わると言われました。

ガクンと支給額が減ってしまうとの事。

金額は聞いたのですが、忘れてしまいました


確か、半分以下だったと思います。

支給されたらいくらだったかこちらに書きます。


このところのややこしい事のまとめ

・奨学の為の給付金:減額→社会保険は元夫に入っている為
・臨時給付金:支給対象外→扶養親族を元夫にしたので
・月々の給与からの扶養控除:喪失→扶養親族を元夫にしたので


 はぁー、私一体何やってんだろう・・・な。

自分で決めたんだから仕方ない。

がんばりましょ・・・



ん?この「奨学の為の給付金」はもしかして・・・
元夫に給付されるべきものなのか?


私は自分が受け取る事ばかり考えてたけど。

市役所に電話してみましょう。


 最後まで読んで下さってありがとうございました


にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ