★★★離婚してはや3年が経ちました。
自分の癒しのためと借金を繰り返す夫・妻に悩む人たちへ、微力ですがお役に立てたらいいなーと思いながらブログを書いています。★★★



 ブログに来て頂きまして
ありがとうございます

 20年ほど前に共働き家庭が専業主婦家庭を抜いてからは、その差は広がる一方です。
もう専業主婦世帯が挽回することは、この先当分はないかも知れませんね。
お仕事、家事、子育てにお母さんたちは何役もこなし頑張っています。


 私は、子どもが小さい頃は専業主婦で、深夜のバイトをしてた時期が少しある程度。
次女が小学3年になってからは週3日でパートに、中学校に入ってからは週5で働きました。
事務仕事にブランクがあったのでなかなかキツかったです。
ワープロ世代です。
Word?何じゃそれ?です。
人に聞くとワープロみたいなものと言われ、やってみたら全くわからない。
excelなんて知らなかったのでWordと合わせて6ヶ月間の初級講座を受けて学びました。

お悩みです。
10代後半の女性。
仕事に追われている母のことが心配です。
 母は4年ほど前に私が生まれるまで勤めていた銀行に転職しました。
やりがいがあって給料も上がり、一見良い事ばかりのように思えたのですが、1年前に正社員になったからは、帰宅時間がかなり遅くなりました。忙しさによる疲れからか、毎日のように頭痛や動悸を訴えます。
 夜中に何度も目が覚め、休みの日でも仕事のことばかり気にしてしっかりと休めていません。
私はまだ働いたことがなく母が具体的にどんな仕事をしているのかも知りません。
何と言葉をかけていいのかわからず困っています。
何があっても毎朝家族全員のお弁当をつくってくれる優しい母の事が大好きなので心配です。
どうすれば力になれるのか教えてください。 

 

専門家のアドバイス、素晴らしい!!
教えてといいますが、あなたは実行できますか?
いやいや、難しい事ではありません。
簡単な事です。
朝起きて家族のお弁当をつくる。それだけです。毎日続けます。

お母さんがビックリして起きて来たら、お弁当は自分に任せてと言い、少しでも体を休めてほしいといたわります。お母さんは感激しますよ。

慰めは言葉だけでは足りません。
行動で思いやるのでなければ、真の同情とは言えません。


あなたにできることは何かよく考えるのです。
お母さんの仕事の内容を知ったところであなたが手助けできるものではない。
でも家事のお手伝いは大丈夫でしょう?

どんなに未熟で未完成でもあなたの気持ちは十分お母さんに伝わります。
説明は要りません。

働いた経験のないあなたでも尊い働きをしたことになる。
気働きと言う働きです
無条件で人が喜ぶ美徳です。


 就職した時に母に言われたのは、人が何をしてるのかよく見て、周りの人が働きやすくなるように動きなさい、でした。
気働きですね。

ヤツは私に不満を持ってたと思うの。
家庭での私の気働き、足りなかったかな。


  最後までお付き合い
ありがとうございました

にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ


        


   選ぶならどっち? 明日投稿予定