ブログに来て頂きまして

ありがとうございます



にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ

   お金ってほんと、コワイですね。

    未だ、収束を見ない秋篠宮家の内親王眞子さまと小室圭さんのご結婚トラブルのニュースを目にする度に思います。

    小室佳代さんの元婚約者さんが、解決金(借金だけどね)を受け取ること視野に入れて、このトラブルを眞子さま圭さんのために、解決させようとしているのに、そのことにより更なる疑惑が生まれるという皮肉。


    遺族年金詐取疑惑


【遺族年金】
    厚生年金か国民年金の被保険者が亡くなったとき、その人に生計を支えられていた遺族が受給できる年金。


    2002年に自殺で夫を亡くした佳代さんは、遺族年金を受給する。
再婚したり、内縁関係になったりすると遺族年金は受給資格を失うのが決まりになっている。


    この遺族年金を受け取り続けるために、佳代さんは周りに交際を内緒にしたり、元婚約者さんにも口止めを頼んだりしている。

    でも、正直に言うと私が佳代さんだったら同じことしたかも・・・と思う。

    だって貰えるものは頂きたいもの。

    まぁ、私にはそんな機会はなかったけど。
離婚して、恋人ができたわけではなし、欲しくもなかったし。

・・・・の前にヤツは生きてた('∀')HAHAHA

    今の上皇陛下が、御用邸にいらしたときにお車で外にドライブにおいでになった。

ある時、侍従がお見送りをして門を出てすぐのところで急ブレーキをかけ、パカっと扉が開いて当時天皇陛下だったが上皇陛下が走って戻ってこられた。
「天皇陛下、どうなさいましたか」と言うと、「免許証を忘れた」と言われた。


免許不携帯は違法ですから、1分1秒でもこの違法状態を解消しなければいけない。車を置き、それで猛ダッシュで走って戻ってきたと言うエピソードがある。




    天皇陛下は法律を公布なさるお立場なので、ちょっとした法令違反もやってはいけないという強い思いがおありなのだ。


    皇室というのは、それほど騙したりずる賢く立ち回ったりとか、借りたお金を払わなくていいことにしたり、国のお金を違法にせしめたりということをしてはダメなのだ。


    佳代さんは、ちょっとしたズルい浅ましい心が日本中を巻き込む大きな揉め事になるとは思わなかったでしょうね。

    圭さんのために良かれと思ってしたことかもですが、結果的には苦しめてしまうことになった。





    悪いことはしたらあかんといういい教訓になりました



    ちょっと前の記事【断らない女】で4・5・6月は残業するな!と書きました。

    収入が増えて社会保険料の金額が増える可能性があるからと。


    これ、ちょっと訂正します。

    今、社会保険料を、たくさん払って損した気になるかもしれないけど、その分は将来貰う年金が増える可能性があるってことなのよ。

    長生きして年金を、貰い続けたら反対にお得かもしれません。

    どちらにしても、収入が少ない私の場合は微々たるものですけどね。(*'ヮ'*)

    目先のことに、囚われず真面目にするのが、1番の全うで損のないことなのかも知れませんね。

    人生はプラスマイナスゼロ。これに尽きると思います。

    でも、小室圭さん、佳代さんにどんなプラスがあったのかな?

大きすぎるマイナスはどこで取り返せるんだろ?
    イメージが悪すぎて・・・。

最後までお付き合い
ありがとうございました




このブログをはじめからんでみる①
このブログをはじめからんでみる②
このブログをはじめからんでみる③





参考になるブログがたくさんありますよ

   
にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ