ご覧いただき
ありがとうございます

 前に、郵便受けが怖いと書きましたが、電話も怖いです。

コチラも見てね



 怖いのは消費者金融からのです。
出ると、「〇〇さんのお宅ですか、〇〇さん(元夫の名前)いらっしゃいますか?」


普通、お仕事の電話は、会社名と個人名を名乗りますよね、でも彼らは会社名を言いません。
個人名のみです。

「今不在です、伝えますのでご用件をお願いします」と言っても、「また電話します」と言って用件は絶対に教えてくれません。
名乗っても本当の名前ではないような気がしますね。
よくある苗字しか聞いた事がないから。


もうわかってるので私から
「お金をかりてるんですよね?いくらですか?」
と聞いても「ご本人様以外にはお答えできません」と、取り合ってもらえませんでした。


私としてはいくら借りてるのか聞き出したかった。
こんな電話が多い日は1日に10件くらいはかかってきました。

 督促の電話なんてなかった頃は、電話に出る時は受話器を取って明るい声で「はい、〇〇です」と自分の苗字を名乗っていましたが、怖くて名乗ることができなくなりました。
「はい・・・、」のみです、声も沈みます。
子どもが聞いてます、不思議に思います。
もう電話線は抜いてしまいました。


 今でも電話が鳴ると
「誰?どこから?」と胸に不安が広がります。
トラウマですね。
当然インターホンも怖いですよ。
怖いものがたくさん増えてしまいました・・・
 

          <下に続く>




 元夫が私のカードで借りたローン残金が今現在、Lカードは12万円、Rカードは75万円ほどあります。

Lカードの方は私の口座から毎月8,000円引き落とされています。

Rカードの方は元夫の口座から引き落とされていますが、残高不足で落ちなかったときは私の携帯電話に「振込用紙を送るので振り込んでください」と督促の電話があります


もう何とも言えない気持ちです。
胸に石でも詰まっているのかと思うような
だからは嫌いです。


最後まで読んで下さってありがとうございます。

にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ