今日もご覧いただき
ありがとうございます


 元夫は純朴で優しそうです。

まぁ、借金を繰り返さなければ優しくて、いい夫、父親だったと思います。
2人でお買い物に行けば必ずお買い物袋は持つし。

・・・・・。

あれ?

優しかった事、今はそれしか思い出せない
でも優しかった・・・と思います。

 借金夫は借金をする以外はいい夫らしい・・・

 仕事関係で知り合った人のお話しですが、あまりにひどく、びっくりしたので・・・。

これ本当の話なんですよぉ

ご夫婦そろってる時に聞いたお話しです。
(個人が特定されないように内容を少し変えています。)

 K美さん(奥様)は20才で1度目の結婚をされましたが25歳の時に離婚。
離婚の原因はおっしゃいませんでした。

28才の時に職場となるスナックのお客さんのM夫さん(旦那さん)と知り合い、子ども2人を連れて再婚されました。

夫となったM夫さんは30才で初婚。
その後お2人の間にも2人の子どもに恵まれました。
だからK美さんご家族はご夫婦とお子さん4人で計6人家族ですね。


 K美さんは35才の時に病気が元で全盲になってしまわれました。
元々あまりお仕事をしてなかったM夫さん。
K美さんも目が見えなくなったので障害者年金を受給されるようになりました。
ご夫婦そろってお昼から賭け事をしていたそうです。
今は生活保護も受給されています。


  
ある日いつものように2人揃って競馬場で勝ち馬の予想をし、馬券購入をしていましたが、当たらず、負けがかさみ損をしてイライラしたM夫さんに、K美さんはグーで歯が折れるほどに殴られたそうです。
周囲の人が止めに入ってくれましたが、K美さんは歯がぐらぐらして口から血がいっぱい出たんですって。

だけど、1人で病院にへ行く事もままならないK美さん。
結局病院には連れて行ってもらえず、そのまま近くの食堂にラーメンを食べに行ったそうです。


K美さんもラーメンを食べたのかどうかはこわくて聞けませんでした
K美さんは目が見えないので、付いていくしかなかったと言ってました。
その時の暴力のせいでK美さんは総入れ歯になっています。


目の見えない人を殴るなんて、まともじゃない
「私が目が見えたらこんな酷い人とは離婚してる」とK美さんは言ってましたが、見えてないからこそ、こんな人とは暮らせないでしょ見えなかったら余計怖い・・・。
 
 K美さん結構口が強くていつもM夫さんに文句を言っています。
M夫さん、今はもう乱暴する様な事はないみたいですが、朝からの暴言は日常茶飯事ですって。


 でも、そのM夫さん見かけは優しそうなんです、とてもそんな乱暴なことをするようには見えないし、色が白く、細くておとなしいんです。
黙ーってほとんどしゃべりません。
こんな人が暴力?暴言?
ほんと人ってみかけによらない。


こわいわあぁぁ・・・ 

 
最後まで読んで下さってありがとうございました


にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ